第30回日刊スポーツ豊平川マラソン

大会名
第30回日刊スポーツ豊平川マラソン
開催日
2018/5/5(土)
開催地
真駒内セキスイハイムスタジアム ( 北海道 )
種目
ハーフマラソン・10km・5km・3km
公式サイト
http://www.toyomara.com
当大会は節目の30回を迎えます。2009年からはハーフと10kmが日本陸連公認大会となり10年が経過、札幌での公認大会開幕戦として定着しました。また、制限時間がなく気軽に走れることから参加数は毎年増加し、昨年は約5,300人が桜咲く真駒内公園を出発し、新緑まぶしい豊平川河川で心地いい汗を流しました。参加者の年齢はシニア層が主体ですが、小学生以上が参加できる3km、親子ペア3km、中学生以上が参加できる5kmもあり、家族連れが数多く見受けられます。そのため、会場に設けた縁日コーナーは多くの子供たちでにぎわっています。
開催終了

エントリーのみ

  • 先着
  • ローソンWEB会員
開催終了
開催日
  • 2018/5/5(土)
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
参加料
550円~5,000円

大会詳細

【実施日】
2018年5月5日(祝・こどもの日)雨天決行

【会場】
真駒内セキスイハイムスタジアム(真駒内屋外競技場)


【種目】
ハーフマラソン、10km、5km、3km

【申込定員】
先着6,000名

【参加資格】
小学生以上の健康でマラソン愛好者なら、誰でも参加できます。
なお、親子ペアの子どもは、小学生のみとします。

【参加料金】
ハーフマラソン
一般:5,000円 高校生:1,500円
10km
一般:4,000円 高校生:1,500円
5km
一般:3,600円 中高生:1,100円
3km
一般:3,600円 中高生:1,100円 小学生:550円 親子ペア:3,600円/組
※親子ペアにはベビーカー等を用いての参加はできません。
 小学生と保護者(18歳以上)の2名が一緒にフィニッシュしてください。
※参加料(消費税・傷害保険金含む)の払込手数料は、各自ご負担ください。
 参加料は申込取消または、大会不参加のいかなる場合でも返金はいたしません。
※年齢起算は、2018年5月5日の満年齢とします。
※札幌市内在住の方で全成績掲載紙の希望者は朝日新聞販売店からお届けします(+140円)。「エントリー+全成績掲載紙申込(札幌市内在住の方限定)」からお申し込みください。


【競技規定】
2018年度日本陸上競技連盟規則及び本大会の規定により実施します。

【競技方法】
1.各種目の集合はスタート時間の15分前までにスタート地点にお集まりください。
2.ハーフ、10kmのスタートブロックへの整列は、陸連登録競技者(男女)はナンバーカード順に、A・Bブロックに分かれ、一般競技者(男女)はそれぞれの申告タイム順にC~Eブロックに分かれますので、プラカード表示と係員の指示に従ってください。
全参加者は指定されたブロックで待機してください。陸連登録者で違反があった場合は、公認記録を認めないこともあります。
3.スタート時間から遅れての出走は一切認めません。各種目の集合時間はスタート15分前ですので、時間厳守でお願いします。
※集合時間に遅れた方は、Eブロックの最後尾からのスタートになります。

【ナンバーカード、参加賞、プログラム等】
ナンバーカード、参加賞、大会プログラムを参加者へ4月中旬に事前発送(郵便)いたします。よって本年は事前受付、当日受付はございません。
※手違いなどで未着の場合は、大会当日特設ナンバー発行窓口で対応いたします。
 必ず参加者の身分を証明するものをご提示ください。
※ゼッケン、チップの再発行は有料(1,000円)となります。

【開会式】
日時:2018年5月5日(祝・こどもの日)8:30~
場所:真駒内セキスイハイムスタジアム競技場内ステージ

【スタート時間】
  9:30~ ハーフマラソン
10:00~ 3km
10:10~ ファンラン(中学生以上3km)
10:30~ 5km
12:10~ 10km

【表彰】
各種目とも1位から6位までの入賞者は、競技終了後に随時表彰式を行います。
ただし、3kmファンラン(中学生以上)の表彰はありません。

【その他】
1.大会競技場の駐車場は利用できませんので、最寄りの公共交通機関や臨時バスをご利用ください。駐車に関するトラブルは、大会事務局は一切責任を負いません。競技場周辺の商業施設等に駐車はしないでください。
2.参加者は、必ず保険証を持参してください。
3.視覚障がい者等で伴走者が必要な方はお申し込みの際に、伴走ゼッケン必要欄にチェックしてください。なお、伴走者の参加料は免除します。
4.公認記録希望者は所属陸協名、陸連番号が必要です。

 

日刊スポーツ豊平川マラソン7つのポイント

【Point1 ハーフマラソンと10kmが日本陸上競技連盟公認コース】
ハーフマラソンと10km部門は日本陸上競技連盟公認です。日本陸連登記登録者の記録は公認記録として認定されるので、基準タイムが設けられている陸連公認大会への出場権を得ることができます。なお、公認記録の取得には申し込み前に日本陸連登記登録が必要となりますので、詳しくは各地域の陸上競技協会へお問い合わせください。
札幌陸上競技協会 電話 011-532-2471(月~金 10:00~16:00 ※祝日を除く)

【Point2 姉妹提携グアムココロードレースに選手団派遣】
2018年開催のグアムココロードレースに選手団を派遣します。

【Point3 日刊スポーツ豊平川マラソンはRUNasONE-Tokyo Marathon 2019(一般)と提携しています】
「ハーフ」「10km」でフィニッシュした方の中から、抽選で3名に東京マラソン2019の出走権を付与します。申込時に出場意思を確認していますので、下記要項に同意の上ご登録ください。※なお、東京マラソン2019の参加料以外はご本人の負担になります。
これに伴い、本大会で取得する個人情報は、東京マラソン財団に電磁的方法により提供されます。提供する個人情報は、1.氏名 2.性別 3.生年月日 4.連絡先 5.記録(リザルト)となります。

【Point4 スプリットタイム入り記録証を無料配布】
本大会ではスプリットタイム(ハーフコースのみ10km、20kmポイント)入り記録証を無料配布いたします。フィニッシュ後すぐに発行しますので、次回のレースの参考にお役立てください。
大会翌日のランネットにも掲載予定です。

【Point5 参加賞】
YAMAtuneテクノロジーが詰まった豊平川マラソンオフィシャルソックス

【Point6 「ねんりんピック富山2018」(11月開催)の札幌市マラソン選手団選考会を兼ねます】
下記選考対象に該当する札幌市在住の60歳以上の男女計4名(予定)が派遣対象となります。派遣内定後の条件をよくご確認の上、予選会出場希望の方は申込時、該当欄にチェックをしてください。尚、対象は昭和34年4月1日以前に生まれた人。
尚、条件等の詳細については(株)アイサムエントリーセンター 電話 011-622-1100(平日10:30~16:00)へお問い合わせください。
選考対象:10km男子60歳以上・10km女子60歳以上・5km男女高校生以上のいずれかのカテゴリーを選考対象といたします。

【Point7 株式会社ロジネットジャパン「ゆきのみず」と大塚製薬「ポカリスエット」をご賞味ください!】
「ゆきのみず」と「ポカリスエット」を給水所に配置します。
北海道大雪山「ゆきのみず」は、大雪山連邦に降り注いだ雨、雪が地中にゆっくりと染みこみ長い歳月をかけて自然ろ過され生まれた恵み豊かな天然水です。
「ポカリスエット」は体内の水分に近いイオンバランスで、体に必要な水分と電解質をすばやく取り戻せます。

大会に関するお問い合わせ

大会事務局
日刊スポーツプロモーション内 日刊スポーツ豊平川マラソン事務局
〒060-0033 札幌市中央区北3条東3丁目1-30 KNビル5階
TEL:011-271-5775 (月~金10:00~17:00 ※祝日を除く)

お問い合わせ

■メールによるお問い合わせ
lds@ent.lawson.co.jp

 

※お問い合わせの際は、以下項目をご記入の上、お問い合わせください。
①お問い合わせの大会詳細(大会名・大会日・会場・申込人数)
②エントリー番号(10桁)
③ご登録のお電話番号
④ご登録のメールアドレス
⑤お名前(漢字・フリガナ)
⑥ご連絡先お電話番号
⑦お問い合わせ内容

お客さまから送信いただく情報のうち、個人情報に該当するものはプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。
※ドメイン指定受信・メール指定受信をご利用の方は、「l-tike.com」、「lawsonticket.jp」、「ent.lawson.co.jp」を受信できるよう設定してください。
※お問い合わせをいただいてから、2日以内にメールにてご返答しておりますが、状況によりお電話にてご連絡をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


■電話によるお問い合わせ
ローソンチケットコールセンター
0570-000-732
(10:00~20:00)