2022 ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会(2022 World Triathlon Championships Series Yokohama)

大会名
2022 ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会(2022 World Triathlon Championships Series Yokohama)
開催日
2022/5/15(日)
開催地
横浜市山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ) ( 神奈川県 )
種目
エイジグループ〔スタンダードディスタンス〕・エイジグループ〔スプリントディスタンス〕・エイジパラトライアスロン・エイジリレー
公式サイト
https://yokohamatriathlon.jp/wts/index.html
本大会のエントリーには2022年度JTU登録およびローソンWEB会員情報との紐づけ必須となります。
2021年度JTU登録者で2022年度への更新をされた方も、エントリー手続き前にマイページにて情報の更新を行っていただく必要がございます!
詳細は下記URLよりご確認ください。
https://do.l-tike.com/jtu_entryinfo-01/

■リレー種目にエントリーをされる際、メンバー全員の2022年JTU登録番号およびチェックコードの入力必須となります。お手元にご準備の上、お申し込みをお願い致します。
 
受付終了

【一般枠】エントリー受付

  • 抽選
  • ローソンWEB会員
【JTUからのお知らせ】
■本大会のエントリーには2022年度JTU登録およびローソンWEB会員情報との紐づけ必須となります。

※2021年度JTU登録者で2022年度への更新をされた方も、エントリー手続き前にマイページにて情報の更新を行っていただく必要がございます!
 詳細は下記URLよりご確認ください。
 https://do.l-tike.com/jtu_entryinfo-01/


『大会に向け練習や本番の補給準備は万全ですか?』
JTUオフィシャル製品である「アミノバイタル」の購入はこちらから。

受付終了
開催日
  • 2022/5/15(日)
種目
  • エイジグループ〔スタンダードディスタンス〕
  • エイジグループ〔スプリントディスタンス〕
  • エイジパラトライアスロン
  • エイジリレー
参加料
20,200円~40,600円
受付終了

【チャリティー枠】エントリー受付

  • 先着
  • ローソンWEB会員
【JTUからのお知らせ】
■本大会のエントリーには2022年度JTU登録およびローソンWEB会員情報との紐づけ必須となります。

※2021年度JTU登録者で2022年度への更新をされた方も、エントリー手続き前にマイページにて情報の更新を行っていただく必要がございます!
 詳細は下記URLよりご確認ください。
 https://do.l-tike.com/jtu_entryinfo-01/


『大会に向け練習や本番の補給準備は万全ですか?』
JTUオフィシャル製品である「アミノバイタル」の購入はこちらから。

受付終了
開催日
  • 2022/5/15(日)
種目
  • エイジグループ〔スタンダードディスタンス〕
  • エイジグループ〔スプリントディスタンス〕
  • エイジパラトライアスロン
参加料
30,200円~39,200円

大会詳細

【主催】
世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

【種目】
トライアスロン、パラトライアスロン、リレー

【参加費】
※皆さまからいただいたチャリティー寄附金は、医療・福祉等の活動を行う団体に寄附させていただきます。
※本チャリティーは、税制優遇の対象にはなりません。

●チャリティー枠
エイジグループ①〔スタンダードディスタンス〕 39,200円
エイジグループ②〔スプリントディスタンス〕 30,200円
エイジパラトライアスロン 30,200円

●一般枠
エイジグループ①〔スタンダードディスタンス〕 29,200円
エイジグループ②〔スプリントディスタンス〕 20,200円
エイジパラトライアスロン 20,200円
エイジリレー 40,600円

※トライアスロン大会は、「自然にやさしいトライアスロン大会」を目指しています。
この実現に向けて、本大会では海洋を活用した地球温暖化対策によるCO2排出量削減効果から生み出されたカーボンオフセットのクレジット(横浜ブルーカーボン・クレジット)を活用してCO2排出量をオフセット(埋め合わせ)します。
具体的には、参加料のうち200円を環境協力金として、参加者の会場までの移動により生じるCO2排出量に相当するクレジットを購入し、CO2排出量をオフセットします。クレジットを購入することで、本大会がわかめの地産地消などによる温暖化対策を間接的に支援することになります。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/ondanka/etc/ygv/bluecarbon.html

【コース・距離】
●スタンダードディスタンス S:1.5km、B:40km、R:10km(18歳以上のJTU登録者)
●スプリントディスタンス S:750m、B:20km、R:5km(16歳以上のJTU登録者)
●エイジパラトライアスロン S:750m、B:20km、R:5km(16歳以上のJTU登録者)
●エイジリレー S:1.5km、B:40km、R:10km(18歳以上のJTU登録者)

【定員】
●チャリティー枠
スタンダードディスタンス 100名
スプリントディスタンス 50名
エイジパラトライアスロン 10名

●一般枠
スタンダードディスタンス 890名
スプリントディスタンス 224名
エイジパラトライアスロン 30名
エイジリレー 50組(150名)

【安心して大会にご参加いただくために】(新型コロナウイルス感染症に関する安全対策)
(1)参加者の体調・行動管理(必須)
大会参加者は、大会2週間前から大会当日まで、検温結果や健康状態の記録(体調チェック)と、感染リスクのある行動をしていないか等の記録(行動管理)を行い、「健康が保たれていること」を前提として大会にご参加いただきます。
※同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいた場合などは、参加はお控えいただきます。

(2)ワクチン接種またはPCR検査(必須)
次のうち、いずれかに該当する方が参加の対象になります。
1 大会参加の2週間前までに新型コロナウイルスワクチン接種2回完了された方
2 大会参加72時間以内にPCR検査を受け、陰性を確認できる方
※ ワクチンについては、各自治体が推奨する接種方法に従って接種をお願いします。
※ PCR検査に関わる費用については、参加者負担となります。
※ 証明書の確認方法等については、検討を進めてまいります。別途、大会事務局よりご案内いたします。

【参加資格】
※以下の条件を満たしていない場合は参加できません。また、参加をお断りさせていただく場合があります。
※参加条件を満たしている場合であっても、完走証など証明となる書類のご提示をお願いする場合があります。
※初心者や特に海でのスイム経験がない方などは、セミナーや講習会に参加することを推奨します。

スタンダードディスタンス
・2022年12月31日において18歳以上のJTU登録者
・各種目を制限時間内で完走できる男女
【スタートからスイム終了まで45分、ラン終了まで3時間45分】
・競技説明会はパソコンやスマートフォンを活用したオンライン説明会を導入します。そのため、大会1週間前までに競技ルールを説明した内容を確認の上、理解度チェックを完了いただく必要があります。
※オンラインシステムの導入により、これまで実施していた集合型の競技説明会は行いません。

スプリントディスタンス
・2022年12月31日において16歳以上のJTU登録者
・各種目を制限時間内で完走できる男女
【スタートからスイム終了まで25分、ラン終了まで2時間00分】
・競技説明会はパソコンやスマートフォンを活用したオンライン説明会を導入します。そのため、大会1週間前までに競技ルールを説明した内容を確認の上、理解度チェックを完了いただく必要があります。
※オンラインシステムの導入により、これまで実施していた集合型の競技説明会は行いません。

エイジパラトライアスロン​
・2022年12月31日において16歳以上のJTU登録者
・エイジパラの部参加カテゴリーTRI1-TRI6に該当する者(エイジパラの部は、TRI1-6の旧カテゴリーで実施します。)
・各種目を制限時間内で完走できる男女
【スタートからスイム終了まで25分、ラン終了まで2時間00分】
・ハンドラー及びガイドは、原則として、各自手配とします。
・競技説明会はパソコンやスマートフォンを活用したオンライン説明会を導入します。そのため、大会1週間前までに競技ルールを説明した内容を確認の上、理解度チェックを完了いただく必要があります。
※オンラインシステムの導入により、これまで実施していた集合型の競技説明会は行いません。

エイジリレー
・2022年12月31日において18歳以上のJTU登録者(※チーム全員のJTU登録が必須)
・各種目を制限時間内で完走できる男女
【スタートからスイム終了まで45分、ラン終了まで3時間45分】
・競技説明会はパソコンやスマートフォンを活用したオンライン説明会を導入します。そのため、大会1週間前までに競技ルールを説明した内容を確認の上、理解度チェックを完了いただく必要があります。
※オンラインシステムの導入により、これまで実施していた集合型の競技説明会は行いません。

・登録後のメンバー変更は、2022年3月31日(木)までに所定の書面にて変更届を提出し、受理された場合に限ります。

【日程】
■5月14日(土)
・パラエリート
・エリート男女

■5月15日(日)
・試泳
・競技スタート

ご注意事項

■エントリーに関する諸注意事項
◇本大会は、JTU登録が必須となります。
https://www.jtu.or.jp/register/

◇JTU競技規則及びローカルルールを適用します。
http://www.jtu.or.jp/jtu/pdf/rulebook_20190123.pdf

◇各部門ともウエットスーツの着用が義務の大会です。

◇各部門ともウェットスーツ着用、ロードレーサーまたはトライアスロン専用車での出場が義務となります。

◇レースナンバーベルトの使用を推奨します。(競技の安全管理上、安全ピンの配布は致しません。)

◇エリートパラトライアスロン〔5月14日(土)〕との重複エントリーは可能ですが、エイジパラトライアスロン参加確定後のエリートパラトライアスロンへの参加振替はできません。また、エリートパラトライアスロン出場選手確定後の、エイジパラトライアスロンへの参加振替もできません。


・エイジパラトライアスロンの部クラス分けについて、詳細は下記よりご確認ください。(ローカルルール)
https://www.jtu.or.jp/news/2013/05/17/11303/

◇エリートパラトライアスロンの部への出場には、別途、国際トライアスロン連合(ITU)、日本トライアスロン連合(JTU)出場基準があります。詳細は2022年1月以降、JTU事務局(jtuoffice01@jtu.or.jp)へお問合せください。
【参考】2021年度大会出場基準
 https://www.jtu.or.jp/2021worldtriathlonpara_jtucriteria/

◇参加費には、参加記念品、競技指定用品、大会傷害保険等が含まれています。

◇TO・競技スタッフが、競技者に過度の過労、競技力不足または事故等により競技の続行に支障があると判断した場合は、その競技者に競技を中止頂く場合があります。

◇返金について
・新型コロナウイルス感染症の影響により、大会が中止となった場合は、参加料から中止判断までの執行経費等を差し引いた金額を返金いたします。
・本人都合によるキャンセルや、地震・風水害・事件・事故・疫病等により大会が中止となった場合は、同意書に基づき参加料は返金いたしません。
・エントリー手数料はいずれの場合においても返金いたしません。

◇大会での代理出走、権利譲渡はできません。こうした行為が判明した場合は失格となります。その場合、主催者はいかなる補償も返金もいたしません。また、譲渡した人、された人、ともに日本トライアスロン連合(JTU)に報告され、他大会も含めて参加できなくなる「資格停止」となることもあります。

◇主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、大会に関するご案内、大会関係資料の作成等に利用します。また、国の機関等からの情報提供の要請があった場合は、主催者の判断により、本人の同意を得ることなく、目的外利用や第三者への提供を行います。

◇本大会では、大会スタッフ又は各種報道関係者が、大会の様子等を撮影します。撮影した映像や写真を、主催者が作成するウェブサイト、ポスター、広報物並びに情報メディアにおいて使用することがあります。また、主催者が許可したウェブサイト、新聞、雑誌その他各種媒体で掲載、放映又は配信する場合があります。あらかじめご了承ください。

大会に関するお問い合わせ

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

電話番号:045-680-5538
FAX:045-641-2371
email:info@yokohamatriathlon.jp

お問い合わせ

■メールによるお問い合わせ
https://faq.l-tike.com/contact/0034/

・お問い合わせフォームが開きます

※お客さまから送信いただく情報のうち、個人情報に該当するものはプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。
※ドメイン指定受信・メール指定受信をご利用の方は、「l-tike.com」、「ent.lawson.co.jp」を受信できるよう設定してください。
※現在、多数のお問い合わせをいただいているため、回答までに通常より長く4日から1週間ほどお時間をいただく場合がございます。


■電話によるお問い合わせ
ローソンチケット 総合お問い合わせダイヤル
(現在、受付休止中)
【対象期間(延長)】2020年4月8日(水)~当面の間
※今後の状況を鑑みながら慎重に判断し、再開する場合にはお知らせさせていただきます。

※未だ感染症について全容が判明していない状況を鑑みて、密になる事を避けるため、引き続き、弊社カスタマーセンターでの電話によるお問い合わせ受付の休止を延長させていただきます。そのため、お問い合わせにつきましては、メールにてお受けしておりますが、ご回答につきましては、通常よりお時間がかかることが想定されます。
また、お問い合わせの内容によりましてはご回答いたしかねる事もありますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。