第5回室戸ジオパークトライアスロン

大会名
第5回室戸ジオパークトライアスロン
開催日
2020/9/12(土)
開催地
海の駅 とろむ周辺 ( 高知県 )
種目
スタンダードディスタンス・リレー
公式サイト
https://www.muroto-geopark-triathlon.com/
日本一厳しいと言われるW坂を擁するバイクコース、澄んだ太平洋に挑むスイム、ジオパークの大地を踏みしめるラン。ユネスコ世界ジオパークに認定された独特の地形をはじめ、荒波にもまれ暴風にたたかれたジオ(地球)の大地があなたの挑戦をお待ちしております。
受付前

エントリー受付

  • 先着
  • ローソンWEB会員
本大会のエントリーには2020年度JTU登録およびローソンWEB会員情報との紐づけ必須となります。
2019年度JTU登録者で2020年度への更新をされた方も、エントリー手続き前にマイページにて情報の更新を行っていただく必要がございます!
詳細は下記URLよりご確認ください。
https://do.l-tike.com/jtu_entryinfo-01/

女性の方のお申し込みページこちら
※男性の方及び、リレーにお申し込みの方は本受付ページよりお申込みください。
詳細はこちら
開催日
  • 2020/9/12(土)
種目
  • スタンダードディスタンス
  • リレー
参加料
18,000円~27,000円

コンビニ(ローソン・ミニストップ他)または、Pay-Easy(ペイジー)でのお支払いの場合、エントリー【お申込】1件につき110円の手数料を別途頂戴いたします。

大会詳細

【種目】
競技距離(スタンダードディスタンス)
スイム1.5km/バイク36km/ラン10km

【制限時間】4時間
最終ウェーブスタート後
スイム 60分(スイムゲート下)
バイク 180分(降車ライン)
ラン 240分(フィニッシュライン)
 ※2分毎フローティングスタート
(バイクスタートの際、最終ウェーブスタートから65分後までにトランジションエリアより出走すること)

【部門】 
個人部門  男子の部/女子の部 
リレー部門 15歳以上 3人1チーム
※各中学生を除く

【参加定員】350名程度(申込の先着順)

【参加料】
20,000円(男子個人の部)
18,000円(女子個人・学生・60歳以上)
27,000円/1チーム(リレー部門)
※要別途手数料

【参加資格】​
①2020年12月末日において満15歳以上で制限時間内に完走できる健康な方 ※中学生を除く
②15歳以上20歳未満の方については保護者の承諾が必要
③2020年度JTU登録会員であること(リレー部門は未登録可)
④申込規約、大会出場規約、ローカルルールの内容を承認・遵守できる方

【競技規則】​JTU競技規則、ローカルルールを基本とし行います。

【表彰】
エイジ総合:男女各1位~3位、
エイジ別:男女各1位~3位(~24歳、25~29歳、30歳~34歳、35歳~39歳、40歳~44歳、45歳~49歳、50歳~54歳、55歳~59歳、60歳~64歳、65歳~69歳、70歳~)
リレーの部:1~3位
特別賞

【タイムスケジュール】
受付(大会会場 受付テント):8:00~10:50 
コース下見案内(バス):8:00~10:00(最終便発)
競技説明会:①9:00、②10:00、③11:00
(※リレー参加者含め全員いずれか1回参加必須) 
バイクセット: 11:00~12:00 
スイムチェック: 12:00~12:20 
開会行事: 12:20~12:25 
競技:12:30~16:38 
バイクピックアップ :15:40~16:40 / 17:20~18:00 
表彰式:17:00~17:30 ※ゴールした方は休憩スペースにてお待ちください。 会場は18時まで開放しております。

ローカルルール

総則
 1)本大会は公益社団法人日本トライアスロン連合競技規則と室戸ジオパークトライアスロン大会(以下「本大会」という)のローカルルールに従って競技を行う。
 2)本大会は交通規制されたコースにおいて行われるが、道路交通法を遵守し競技を行うこと。
   また、競技中は審判員及び大会スタッフ・安全監視委員・警察等の指示に従うこと。
 3)競技内容に変更がある場合は、競技説明会で告知する。またリレー参加者を含む競技者全員の競技説明会への出席を義務とする。
 4)キープレフト走行を厳守する。
 5)ペナルティーボックスを設置し、1回の違反につき15秒を科す。
 6)ショートカットは失格とする。
 7)コース上へゴミや給水用の紙コップの放置を禁止する。
 
レースナンバー
 1)レースナンバーはヘルメット(正面と右側面)、バイクサドルの下に左側から見えるように貼付し、バイクは背面、ランは正面にレースナンバーを付けること。レースナンバーベルトの着用を認めるが、レースナンバーベルトが腰の位置より極端に下がらないように注意しなければならない。レースナンバーベルトはしっかりしたものを使用すること。
 2)レースナンバーの加工を禁止する。加工されたレースナンバーを使用した場合、失格もしくはペナルティーを科す。
 3)ボディーナンバーシールは両上腕部に参加者自身で貼付する。
 
記録計測について
 1)ICタグ内臓のアンクルバンドを装着して(左右いずれかの足首に装着)競技すること。各計測地点でこれを用いて計測・記録する。フィニッシュの着順判定は、アンクルバンドによる計測を基とする。
 2)アンクルバンドは、男女各スタートセレモニー直前に配布し、総合フィニッシュ後に係員がすぐに回収する。
 3)途中棄権する競技者は近くのレースオフィシャル(審判員)にそのことを伝え、アンクルバンドをレースオフィシャルに返却する。
 
トランジション
 1)競技に関係のない持ち物、邪魔になるような大きな物(保冷バッグ等)の持ち込みを禁止する。
 2)スイムで使用後のゴーグル・キャップ・ウェットスーツは、個人トランジションエリア内(70cm以内)に収めること。
 3)個人トランジションエリアからの用具の逸脱、乗降車ライン違反、ストラップ違反など、トランジション内の違反についてはペナルティボックス15秒の競技停止を科す。ただし、ストラップ違反については、改善が認められた場合タイムペナルティーは科さない。
総則
 1)本大会は公益社団法人日本トライアスロン連合競技規則と室戸ジオパークトライアスロン大会(以下「本大会」という)のローカルルールに従って競技を行う。
 2)本大会は交通規制されたコースにおいて行われるが、道路交通法を遵守し競技を行うこと。
   また、競技中は審判員及び大会スタッフ・安全監視委員・警察等の指示に従うこと。
 3)競技内容に変更がある場合は、競技説明会で告知する。またリレー参加者を含む競技者全員の競技説明会への出席を義務とする。
 4)キープレフト走行を厳守する。
 5)ペナルティーボックスを設置し、1回の違反につき15秒を科す。
 6)ショートカットは失格とする。
 7)コース上へゴミや給水用の紙コップの放置を禁止する。
 
レースナンバー
 1)レースナンバーはヘルメット(正面と右側面)、バイクサドルの下に左側から見えるように貼付し、バイクは背面、ランは正面にレースナンバーを付けること。レースナンバーベルトの着用を認めるが、レースナンバーベルトが腰の位置より極端に下がらないように注意しなければならない。レースナンバーベルトはしっかりしたものを使用すること。
 2)レースナンバーの加工を禁止する。加工されたレースナンバーを使用した場合、失格もしくはペナルティーを科す。
 3)ボディーナンバーシールは両上腕部に参加者自身で貼付する。
 
記録計測について
 1)ICタグ内臓のアンクルバンドを装着して(左右いずれかの足首に装着)競技すること。各計測地点でこれを用いて計測・記録する。フィニッシュの着順判定は、アンクルバンドによる計測を基とする。
 2)アンクルバンドは、男女各スタートセレモニー直前に配布し、総合フィニッシュ後に係員がすぐに回収する。
 3)途中棄権する競技者は近くのレースオフィシャル(審判員)にそのことを伝え、アンクルバンドをレースオフィシャルに返却する。
 
トランジション
 1)競技に関係のない持ち物、邪魔になるような大きな物(保冷バッグ等)の持ち込みを禁止する。
 2)スイムで使用後のゴーグル・キャップ・ウェットスーツは、個人トランジションエリア内(70cm以内)に収めること。
 3)個人トランジションエリアからの用具の逸脱、乗降車ライン違反、ストラップ違反など、トランジション内の違反についてはペナルティボックス15秒の競技停止を科す。ただし、ストラップ違反については、改善が認められた場合タイムペナルティーは科さない。

スイム
 1)支給されたスイムキャップを着用して競技を行う。
 2)ウェブスタートで行う。
3)コースは、1周500mのコースを左回りに3周する。
4)ウェットスーツの着用を推奨する。ただし、水温22度未満の場合は着用を義務とする。
 
バイク
 1)ドラフティング禁止とする。
 2)バイクは24インチ以上のロードレーサーを基本とする。マウンテンバイク、モトクロスバイク、ピストバイクの出場は認めない。
 3)ハンドルはドロップハンドルを基本とする。エアロポジションをとらないとギアチェンジができない形状のハンドル(エアロバーの先端に切り替えギアが付いているもの)は禁止する(出場できない)。
 4)対面通行(約30km)でエアロポジションをとった者には1回につき15秒のペナルティーを科す。
 5)乗降者ラインについては、スタンプルール(乗車ラインを越えた地面に片足がついた後乗車する。降車ラインの手前で着地する)を適応する。
 6)周回数のカウントは各自の責任で行う、周回数の少ない者は失格とする。
 7)TT(エアロ)ヘルメットは使用を禁止する。

ラン
 1)総合フィニッシュでは、サングラス及び帽子をとって通過することを推奨する。
 
ペナルティー
 1)TP(タイムペナルティー)は、1つにつき15秒のペナルティーボックス入りを基本とする。ペナルティーボックスに入らなかった場合は、失格対象となる。
 2)ペナルティーボックスでは、違反者のレースナンバーが表示されるとともに、
レースオフィシャル(審判員)の指示に従い、科されたタイムの間競技を停止する。
 3)ペナルティーボックスはトランジションエリア付近に設置する。
 
制限時間 
 4時間
 1)最終ウェーブスタート時から計算する。
 2)スイムコースはスタート後60分で閉鎖する。
 3)バイクコースはスタート後180分後に閉鎖する。
 4)ランコースはスタート後240分後に閉鎖する。
 

大会に関するお問い合わせ

●大会全般について
室戸市商工会
(〒781-7102 高知県室戸市室津2605)
✉:muroto.triathlon.staff@gmail.com
TEL:080-2987-2400(平日9:00~17:00)

●競技ルール・コースについて
高知トライアスロン連合 (川﨑)
✉:muroto2020@gmail.com

お問い合わせ

■メールによるお問い合わせ
https://faq.l-tike.com/contact/0034/

・お問い合わせフォームが開きます

※お客さまから送信いただく情報のうち、個人情報に該当するものはプライバシーポリシーに基づいて適切に管理いたします。
※ドメイン指定受信・メール指定受信をご利用の方は、「l-tike.com」、「ent.lawson.co.jp」を受信できるよう設定してください。
※お問い合わせをいただいてから、2営業日以内にメールにてご返答しておりますが、状況によりお電話にてご連絡をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


■電話によるお問い合わせ
ローソンチケット 総合お問い合わせダイヤル
0570-000-777
(10:00~18:00)